囲み記事

退職|転職したケースでは、だいたいの場合はそれまでの仕…

転職すると高い確率で前職での美化されるものです。現在の職務に問題点があるから、それを払拭するためにせっかく退職を決め、再就職したはずなのに、しばらくして過去を振り返ると、不思議と新しい会社よりも「前職のほうが良かった」と感じます。というのは至極当然で、前の職では仕事の勝手がわかっているので今よりもすんなりとやるべき仕事もたやすくできていたのもというのもあるでしょう。
囲み記事

就職のため仕事探しをするときに注意が必要な求人内容…

就職活動をするときに気を付けたほうがよい求人の募集内容は、そんなにきつくなさそうな仕事内容なのに給料が高めで、拘束時間が長いというものです。こういった募集では、記載されている給料に『みなし残業代』を含んで算出している場合がよくあります。みなし残業代は、『みなし』と呼ばれるもので30時間とか45時間という感じで求人の内容に時間が書いてあります。
囲み記事

再就職をする際の面接のときに着用していく腕時計については、…

再就職時の面接のときにする腕時計の事についてですが、目を惹くタイプの腕時計の着用は避けたほうが安心といえます。この場合の目立つ腕時計と言うのはブランドの腕時計とか、というだけではありません。その反対で完全に安物である腕時計の印象を与えるとか、そのような目を惹くということで真反対の目立つのだと思い浮かべておきましょう。
囲み記事

退職|クールビズ(軽装)をして再就職の面接にチャレンジする際には…

クールビズで転職の面接に行く場合、いくらなんでもジャケットは着ていかなくて良いと間違いなく分かるわけですが、ネクタイにおいてはして行った方が安心です。ネクタイもジャケットと一緒でなくても良いとしている会社もあるケースもありますが、ことネクタイにおいては例えクールビズが推奨されていてもすべきだとする企業が一定数存在するわけです。
囲み記事

退職|就職活動において、年収は大変重要な要素です。

就職活動において、年収は非常に大切なポイントです。面接の時、今現在に得ている年収と、今後の希望年収額について質問されるはずです。実際の年収を多く偽って、転職先で高額の年収を得ようと試みても、無駄な努力でしょう。源泉徴収票が必要となるため、一度は信じてもらえたとしても、そのあとで「源泉徴収票」の提出を求められるので、必ずウソがバレてしまうためです。
囲み記事

退職|女性が転職する時、数年前と現在と多少の変化が見受けられます。

女性の転職は、今日と一昔前では若干、状況に違いがあったりします。一昔前は、「結婚の予定」や「出産後の仕事」などのことに関して、ごく当たり前に女性たちへ質問していました。ところが、最近では、結婚などについては、セクハラと会社側が捉え、聞かない会社、の方が増加傾向にあります。
囲み記事

転職を行う際、失業保険をもらうための手続きをしなければいけませんが、…

転職を行うにあたって、現在働いている会社を退社する時に失業保険についての手続きを行う必要がありますが、もし自分が望んで退職届を出して退職する、いわゆる「依願退職」であった場合は失業保険が即座にはでません。手続して失業したことが認められてから3か月経たないともらえない。
囲み記事

派遣で勤務しています。派遣法とか労働契約法のからみ…

派遣で勤務しています。労働契約法のおかげで不本意ですが馴染みのある就業先での勤務があと数か月で終わります。仲間の派遣社員の中には派遣先で正社員の地位をつかんだ人もいるのですが選ばれた理由としてはぶっちゃけると仕事ができるわけではなく派遣先上司の扱い方が得意な人でそのおかげで採用されたように思えます。
囲み記事

退職|あなたが持つ現在のスキルを活かしつつ、転職をするつもりなら・・

自分のスキルを武器に就職活動を検討しているなら、再就職しやすい業界と、比較的、再就職が難しい業界がある事を知っておくことは大切です。転職しやすい業界は、たえず人手不足である「医療・介護」が、代表例といえます。医療・介護は、それぞれ看護師・介護士は「資格」が必須で、ハードルが高く、資格保有者に有利な業種といえます。
囲み記事

仮にあなたが転職を視野に入れたとき、「Uターン」「Jターン」のように・・

仮にあなたが再就職を考えた場合、「Uターン」「Jターン」「Iターン」において都市部から地方に移住した上で再就職したい、と考える人も多いです。近年は転職サイトの地域指定をするだけで、国内のあらゆる場所の求人も容易にアクセスできます。地方での求人については、大都会ような選択肢がないので、その点がマイナスといえます。