囲み記事

就職活動において、年収はかなり大切な要素です。

就職活動において、年収はとても大事な要素です。面接の際、大部分の会社で現在の年収と転職後の希望年収について聞かれます。このとき実際の年収より多く言って、高額な年収を確保しようとしても、無駄な努力でしょう。というのは、最終的には源泉徴収を提出しなければいけないので、たとえ一度は信じてもらえたとしても、あとで「源泉徴収票」が必要になるため、最終的には後からバレてしまいます。
囲み記事

女性の転職に際して、一昔前と現在とは若干の変化が見受けられます。

女性の転職は、一昔前と現在とは多少の、違ってきている点があります。以前は会社側から結婚と出産についての考え方についてごく普通に女性に質問していました。ところが、現代では、その手の内容は、「セクハラ」と捉えられ、聞かない会社、が増加傾向にあります。そして、とりわけ大きな会社ほど、かなり神経質になっているといいます。
囲み記事

転職を行うにあたって、今働いている会社を辞める時に「失業保険」給付のための手続きをしておく必要があるのです・・

転職するにあたって、今勤務している会社辞める時に失業保険についての手続きを行う必要がありますが、もしも自分のほうから退職願を書いて退社する、いわゆる「依願退職」の際には即座に失業保険が出るのではなく手続きをしたのち、失業したことが認められてから3ヶ月経ないといけないのです。
囲み記事

派遣社員として働いています。派遣法とか労働契約法の関連…

派遣として働いています。労働契約法により否応なく、長く働いた派遣先での勤務があと数週間で終わります。同じく派遣で働いている人の中には派遣で勤務している会社で正規社員の条件をゲットした人もいるのですが正直に言うと仕事ぶりというよりは派遣先の上司への媚びへつらいが上手でそれで採用された感じ。
囲み記事

退職|今の自分のスキルや資格が有利にはたらくように就職活・・

今あるスキルや資格を有効活用しながら、転職活動を検討する場合は、比較的、そのスキルがプラスになる転職しやすいジャンルと比較的、転職が難しいジャンルがある事を事前に知っておきましょう。すんなりと転職がかなう業界としては、働き手がいないと問題となっている医療や介護系の業種がおなじみですね。
囲み記事

退職|もしもあなたが再就職を考えたとき、「Uターン」「Iターン」など、…

仮にあなたが転職を考えた場合、「Uターン」「Jターン」において都会から地方に移り住んだ上で再就職したい、と考えている人が、近年増えています。今のネット社会では求人情報サイトを駆使すれば、国内のどの地域の求人も容易にアクセスできます。ただ、郊外や地方での求人情報では、どうしても都市部よりも少ないので、その点がマイナスといえます。
囲み記事

退職|新たなことにチャレンジしたいと考え、転職サイトを利用して…

今あなたが、「転職サイト」を利用して自分が新たなチャレンジのできる将来性のある企業情報を見ているのなら、転職エージェントを利用しない手はありません。必要情報を入力し、エージェントサービスの登録を済まて、紹介してくれる求人情報というのは誰もが見られる公開求人とは異なります。なにせ、比べようがないほどにたいへん高品質といえます。
囲み記事

転職候補に挙がっている会社での見学に参加するととても勉強になります。

転職候補先の見学は、すごく参考になります。その中でも、「職人」がいる会社見学は、腕を見るのが楽しくもなります。でも、「職人」がいる会社見学は、見学者にはほとんどの場合、本当の仕事風景を見せてくれることはまずありません。特にその傾向が強いのはブルーワーカーといわれる肉体労働などの分野です。
囲み記事

安定した生活を手に入れるべく正規の雇用社員として働きたいと思っている人…

安定的な暮らしを手に入れるために「正社員」を目指す人はかなり多いと思います。即戦力として働けるように努力しても、正社員として雇い入れてもらうことがうまくいかないこともあるでしょう。契約社員や派遣社員の求人は充実しているのに、正社員の求人に固執し、落ち着かない日々を過ごしている人は少なくないようです。
囲み記事

転職活動中に、良いと思う求人(または職種)があったら、…

転職活動をされているのなら、気になる求人を見付けるたびにきちんと「〇〇業、ブラック」でネット検索したほうがいいです。求人票や転職エージェントでは、業界に関するマイナスにあたる箇所は、知ることができないのが普通です。もしも、ブラック案件が蔓延している業種なら、ネット検索を活用することでいとも簡単に多くの事例に触れられるはずです。