囲み記事

あなたが今現在、「転職サイト」を利用してあなたの活躍の場が広・・

今あなたが、「転職サイト」を活用して自身の希望条件にマッチしたストレスを感じずに働ける仕事情報をチェックしているのなら、絶対に「転職エージェント」も利用しましょう。どうしてかというと、登録は簡単です。エージェントサービスの登録を済まて、その場で紹介される仕事は、一般的に公開されていないからです。
囲み記事

転職先での会社見学に参加するとたいへん参考になります。

転職候補先の会社見学ができれば、たいへん参考になります。とりわけ、「職人」のいる会社なら、職人技を間近で見られるので楽しみです。でも、「職人」がいる会社見学は、見学者にはほぼ、いつもの現場を見せることが少ないです。例を挙げるとブルーワーカーなどの分野です。
囲み記事

安定した生活基盤を手にするべく正規の雇用社員になりたいと考えている・・

安定した生活基盤を欲しがり正規社員になりたいと考えている人は相当います。けど、かなり努力していても、正社員として採用されることが現実化しないこともあります。非正規雇用者の求人情報が目につくのに正社員の求人情報以外は気にも留めず時間を空費している人が多いといいます。
囲み記事

今から転職活動をするという時は、良いと思う求人(業界)…

転職活動をされるなら、良いと思う求人(あるいは業種)を見るたびに必ず「〇〇業(気になる職業)、ブラック」でネットで調べておくべきです。求人票や転職エージェントからは業界に関するマイナスとなる面は、知ることができる確率は低いです。もしも、ブラック企業体質な業界であれば、ネット検索を活用することでいとも簡単に多くの事例に触れられるはずです。
囲み記事

転職活動を始めるにあたっては、まず第一にネット上で求人サイトを閲覧したりして…

転職活動をするとき、はじめに、ハローワークの求人票を見たりして興味のある会社を調べるはずです。しかしながら、当該会社が実際にそのようなところに情報を出す場合には、コンサルタントが付くことが多いです。コンサルタントは、会社に都合の悪い情報を隠すプロでもあります。
囲み記事

退職|再就職をスムーズに行いたい場合、準備は必要です。

再就職をスムーズに行いたい場合、それなりの準備が必要です。準備といってもたくさんあるのですが、とくに、身だしなみ、に含まれる服装は気になっている人も多いと思います。とはいえ、現在の企業面接では私服が多い企業があるので、しっかりスーツを着て面接に出向かなくても良い場合があります。
囲み記事

派遣会社に登録した上で仕事をする人が近時多くなっています…

派遣会社を通して仕事をする人がだんだんと多くなってきています。派遣社員として働くつもりなら、派遣先の企業から支払われる一時間あたりの報酬がいくらで、そのうちどの位の金額、もしくは割合で自分に入ってくるかを可能であれば面接のときに確認しておいた方が無難でしょう。
囲み記事

転職活動において最後にクリアしなければいけない問題として…

転職活動をする際の最後にクリアしなければいけない難問として、「今勤めている企業をいかにして辞めるか」という問題があります。転職先の企業が採用の内定を出しても、現在、所属する企業が、あなたを離したくないと引き留めしてくる可能性があります。そのような場合は、障害を乗り越えて退職する、という強い気持ちを保つことが大切といえます。
囲み記事

政治によって変化の兆しが出始めている転職事情です…

最近の転職における状況ですが、政治による変化が出始めています。内閣総理大臣である安倍総理が舵取りを行う現政権下では、「アベノミクス」「三本の矢」など、新たな経済に関係する政策が打ち出されています。内閣が打ち出した経済政策に連れ立って日銀による「金融政策」と、たがいに作用しあって、財界・企業といった民間側からも次の世代の変化が増加傾向にあります。
囲み記事

退職|転職するときには、いろいろ情報を集めることが多いと思いますが、…

転職活動を開始する際、様々な経路で情報を得るのが通常だと思いますが、転職についての口コミサイトは本当に有益です。一時期、会社に不都合な内容の口コミが掲載されたという理由から、損害賠償を、その掲載会社に請求した事例がありましたが、辞めさせられた社員の報復としてその手の口コミが投稿された、と見るのが一般的ですが、別の角度から見ると、ウソの書き込みだったなら、会社としては気にする必要はないはずです。